FC2ブログ

GOOD JOB!とっつー!

ジャニーズのA.B.C-Zの「ときめき担当」戸塚祥太くんを中心に日々の想いを気ままに綴ってます。

2015-11-17-Tue-19:20

ファミラジとっつー登場!

【TV追加】
★11/24(火)19:00~ フジテレビ
 「ペケポンプラス」 塚田僚一


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日からのファミラジにやっと戸塚さんが登場しました。
早速、聴きに行ったのですが、戸塚さん喋りが優しいというか、声が小さいというか・・・
聞き取りにくくて。一応書いてありますが自身がありません。かなり間違ってるかもですが、ご容赦を。


【ファミラジ11/17~】
河合&塚田&戸塚(第5週目)

:00~ えびトーク (♪インザネームにのせて~)

河合「今回は、河合&塚田&戸塚でお送りするわけですが、とっつーは今回 初!」
塚田「初!」
河合「初登場ということですが」
塚田「久しぶりだよね」
戸塚「お久しぶりです。ファミリーマートの店内にいる皆様お久しぶりです」
河合「1年ぶりくらいにA.B.C-Zが担当するわけですけど、どうですか?なんか意気込みみたいなのありますか?」
戸塚「そうですね、やっぱりこのファミリーマートの店内で商品とかを物色してる人たちの邪魔にならない程度に、でもちゃんとしっかりとその人たちの耳に情報を届けることが出来るようにいい感じの音量で頑張らせていただきます」
河合「がはははは! あんまり張りすぎても邪魔になっちゃうかもしれないからね」
塚田「でもね、たくさん情報とかもあるから楽しみにしていてください。この番組を通してファミリーマートのことはもちろんですけど、僕たちA.B.C-Zのことももっともっと知っていってもらえるように頑張りますので宜しくおねがいします」

:02~ 曲紹介「Smiling Again」 A.B.C-Z
戸塚「それでは1曲お届けしましょう。お届けする曲は、A.B.C-Zファーストシングル『Moonlight walker』のカップリング曲『Smiling Again』です」
河合「こちらカップリングの曲ですけど、かなり元気になるような。舞台のオープニングで僕たちがかけた曲なんですけど」
塚田「そう、、僕としては、歌詞がすごくよくって」
河合「ほう、どの部分?」
塚田「えっと~♪スマイリング アゲイン(めっちゃ自信なさげにリズムとる)」
戸塚「それ、タイトルだから」
河合「そうだよ」
戸塚「スマイリングアゲインっていうのは」
塚田「最初スマイリングアゲインから始まる・・・」
河合「そこが好き?!」
塚田「全体的に詞をひとつひとつ噛みしめて聴いてもらえたらなって」
河合「まあそうですね。店内にいるかたたちは、舞台を観てない人が多いと思うのでこれを聴きながら元気になっていただけるとありがたいと思います」
戸塚「スマイリングアゲインってタイトルそのものようにね」かな?
河合「ほんとにね。ではお聴き下さい。A.B.C-ZでSmiling Again」
♪「Smiling Again」 A.B.C-Z

:05~ えびトーク

戸塚「11月も中旬になり、寒い季節になってきました」
塚田「そうだね。もう冬だよ」
戸塚「うん」
河合「あっという間に1年経っちゃうわけですけど、なんか、冬が苦手って人います?」
塚田「いや~僕ねー夏よりも好きです。この時期」
河合「まあ、汗かきますもんね」
塚田「そう、汗かきってこともあるんだけど、暑いし」
河合「確かにね」
塚田「だってさー夏だとTシャツ1枚でいいじゃん。それでも暑いと最悪タンクトップ1枚に」
河合「塚田さんの場合タンクトップ多いですね」
塚田「でもそのタンクトップ脱ぐわけに行かないじゃん。でも冬は着込めるし」
河合「まあ、寒ければね」
塚田「寒ければ」
河合「寒いと思ったら着ていけるのが、そっちのほうが好き」
戸塚「ファッションとしてってこと?」
塚田「それももちろんあります」
河合「そのくらいに着込んでいくと塚田さんの場合逆に汗かかない?!」
塚田「そうだね」
戸塚「塚ちゃん、寿司食って汗かくひとだからね」
河合「そうそう。なかなかいないですよ。とっつーは、どうですか?冬は好きですか?」
戸塚「冬生まれなので」
河合「はい」
戸塚「11月生まれなので大好きです」
河合「冬の方がねー確かにね」
戸塚「空気がこう乾いてて。乾燥してるといえば乾燥してるんですけど、なんかこうね いい感じに切なくなる」
河合「なんか切ないね。いい空気だよね」
戸塚「うん」
河合「夏だともわっとしてるけど、冬だとサラッとしてる。透明な感じがする」
戸塚「そんな感じの空気感が好きですね~」
塚田「富士山が見えたり見えなかったりするんだよね」
河合「お~」
塚田「空気が澄んでると」
河合「もっと話したい?」
塚田「はい、もういいです」
河合「ぎゃははは」

:07~ 曲紹介「Fake Smile」nero project

:10~ CM

:16~ えびトーク(♪ラブレターにのせて)

戸塚「さてファミラジということでファミリー家族に関するテーマでトークをしましょう」
河合&塚田「はい」
戸塚「今回のテーマは、家族に言われた印象的な言葉です」
塚田「はい」
河合「なんかありますか?」
塚田「僕、あります」
河合「あぁ、あるでしょうね」
塚田「はい」
河合「塚田さんは、ありそうですよね」
塚田「お母さんによく怒られることありますす」
河合「何度かあるかと思いますけど、一番印象的に今でも覚えてる言葉なんかある?」
塚田「残ってるのが、母親なんだけど。僕が後輩たちにご飯をおごったりとか、それも人数とかも大人数だったり、食べるものも全然気にせずに。僕はみんなで食べると楽しいから」
河合「ふるまいのが好きなんだよね?!」
塚田「そう、そういうのを何回か繰り返してて、ある時お金がなくなっちゃったの」
河合「はい」
塚田「そしたら母親に『あんたは、まだそこまでいってない』って」
河合「あ~先輩として、例えばタッキーとかみたいな、まだそこまでいってないのに。そこまでおごるのはおかしいだろ!」
塚田「そう」
河合「あ~でもおごりたくなっちゃうの?」
塚田「そう、でもそういう場っていうのはさ、その時にしかないじゃん。だから、やっぱりすごい出しちゃったり、焼肉屋行ったら、お肉のランクとかも関係なく、食っちゃえ食っちゃえ」
河合「高いお肉食べろって」
塚田「やっぱり、いいもの食って、仕事に向けてパワーにしてもらいたいじゃん」
戸塚「うーん」
河合「まあ、そりゃあその気持ちはわかるよ」
戸塚「わかる。わかるよ」
河合「やっぱ、お財布とちゃんと相談しながらじゃないと」
塚田「お金以上のものがそこにはある」
河合「払えなくなったらどうすんだよ」
戸塚「ほんとは、でも洋服の買いすぎでしょ?!」
塚田「あはははは」
河合「自分のか!金ないって言うくせに結構服買うんだよね」
戸塚「いつも洋服買ってますから」
河合「しかもなんか謎の○○だけ服買うんだよ」
塚田「後輩、そんな塚ちゃんと飯行ったってあんま聞かないですから」
河合「確かにそうだね」
河合「それをうまく後輩のせいにしてお金がなくなったって言いたいだけ?」
塚田「そうだね」
河合「ぎゃははは!!塚田さんのおごり話でした」
戸塚「はい」

:18~ 曲紹介 「野性の同盟」柴咲コウ

:21~ CM

:23~ ミニゲーム(♪タイトルメドレーにのせて)

河合「ミニゲームにチャレンジしたいと思います。今から出されるお題に“せーの”で一緒に回答します。果たして僕たちはちゃんと同じ回答をすることができるでしょうか?今回のお題は、こちら!そろそろ寒い季節がやってきますが、寒いときに身に着ける定番のものといえば?」
戸塚「うん」
河合「これは打ち合わせなしで」
塚田&戸塚「はい」
河合「まあ、身に着けるものだからね」
戸塚「身に着けるものね。大体これかこれだと思います」
河合「ですよね。俺もそれだと思う」
塚田「シンプルにね」
河合「いきましょうか」
塚田「それでは回答しましょう。せーの!」
3人「マフラー!!!」
河合「いェ~い!きたー」
戸塚「よっしゃあ~」
塚田「やっぱマフラーだよね」
河合「これはそうだよね」
戸塚「これはね」
河合「着るものとかだったらコートになるけど身に着けるものだから、やっぱマフラーとか、塚ちゃんは耳当てとかいうかと思ったけど」
塚田「耳当てはいわないよ」
河合「さすがに、マフラーも」
塚田「マフラーか、・・・・・・・・・身に着けるものなのかな~って」
戸塚「マフラーじゃない!?なんだかんだいっても首元から入ってくる風って、それが意外とやっかいだからね」
河合「そうそう、そこ大事だから。首元と口元を温めるのが一番体温があがるらしい。それこそマスクだけでも体温が何度かあがるらしい」
戸塚「ほう~」
河合「それが大事みたいですよ」
戸塚「うーん」
塚田「寒いな~っていうかたはマスクをぜひためしてください」
河合「はい。ファミリーマートでね」
塚田「はい」


:25~ 曲紹介&「ドスコイ!ケンキョにダイタン」こぶしファクトリー

:27~ CM

:32~ えびトーク(♪メクルメクにのせて)

塚田「さて、今の時期は学園祭シーズンですね!」
河合「学園祭や文化祭などいろいろあると思うんですけど。河合、小学校6年生の学芸会で主役やったことあります」
塚田「主役っていうと、演劇?」
河合「劇!一幕ものでね」
戸塚「なるほど」
河合「前半、中盤、後半、その後半一番おいしいところをやった。それで最後にひとりソロパートをボーイソプラノで歌うシーンがあって」
塚田「ひとり?」
河合「ひとりで」
塚田&戸塚「おー」
塚田「その時からお芝居とかやってたんだね。緊張はなかったの?」
河合「いやだからその時から、練習が恥ずかしかった。本番のほうが楽しんで出来るんだけど、練習で他の生徒に見られてすげー恥ずかしかった」
塚田「そこは、今とかわらないんだね」
河合「かわらない。なのに目立ちたがり屋っていうか、なんかすげー面倒くさい奴(笑)」
塚田「ははは」
戸塚「ハーフ&ハーフね」
河合「そうそうそう」
塚田「先生も大変だっただろうね〜」
河合「大変だったと思います(笑)今となっては、一番の思い出ですね〜小学校の」
戸塚「皆さんも何か思い出。学園祭とかの思い出されるんでしょうね」
河合「思い出してください」
塚田「はい」
戸塚「さあ、それではここで1曲お届けしましょう」

:34~ 曲紹介「AMBIVALENT」Anli Pollicino

:36~ えびトーク(ファミマ宣伝)

河合「さて、2015年も残り少なくなってきましたね~」
塚田「う~ん。なんだかちょっと」
河合「お歳暮、クリスマスケーキ、年賀状など年末年始の準備を考える時期になりましたけど。皆さんクリスマスといえばケーキですけど、」
戸塚&塚田「うーん!」
河合「どんなケーキ食べますか?っていうか、ケーキって食べてる?ファミリーマートにはいろんなケーキがありますけど」
塚田&戸塚「うーん」
河合「俺、びっくりしたんだけどさ、このパンフレットがあるんだけど。コンビニってすげーとこまできてるんだね」
戸塚「いやーだってほんとに・・・・・ケーキってことだもんね」
河合「そう、ホールケーキで、きれいめなのがあったり」
塚田「ほんとに種類がたくさんあって」
河合「ファミリーマート、すげーな~」
戸塚「ファミマ、すごいね!」
塚田「なんかもしかしてイベントとかあるときはファミリーマートに行けば間違いない」
戸塚「間違いない」
河合「おいしいからね。ファミリーマートでは、クリスマスケーキの御予約を承り中です。」
戸塚「モンドセレクション最高金賞を2年連続で受賞したこだわりのケーキ、ミルフィーユシャンティなどクリスマスを華やかに彩るケーキがたくさん揃ってます」
河合「これ、すごいね」
そのあと、塚ちゃんがクリスマスケーキ予約の宣伝をしてる。

:38~ 曲紹介「Moonlight walker」A.B.C-Z
河合「こちらね、皆様のおかげで第1位を取ることができました」
塚田「ありがとうございます」
戸塚「ありがとうございます」
河合「こちらどんな曲でしたか?戸塚さん」
戸塚「これはMoonlight walkerというだけあってね。ちょっとミステリアスでクールで。A.B.C-Zに今までなかった大人のナンバーになってます」
河合「今から聞いてみていいなって思ったらCD買ってください(笑)」
塚田「お願いしまーす!それではお聞き下さい。A.B.C-ZでMoonlight walker」
♪Moonlight walker  A.B.C-Z

:40~ A.B.C-Zからのお知らせ




旦那が帰ってきたのでひとまず離脱します。
ってか、聞こえない部分多いからな~
また行った方がよさげですな・・・










拍手ありがとうございますとっても嬉しです
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME