FC2ブログ

GOOD JOB!とっつー!

ジャニーズのA.B.C-Zの「ときめき担当」戸塚祥太くんを中心に日々の想いを気ままに綴ってます。

2015-12-02-Wed-18:01

ふぁみらじ☆12/1~

先日の「発見!ウワサの食卓」にとっつーと塚ちゃんが出演してたけど、ワイプにもちょっとだけ映ってる感じでしたね。
もうちょっとゲストを使うところを増やしてくれたらいいのにな。
せっかく何人もゲストがきてるんだから、何とかならないものなのか・・・
そして、編集したら6分ほどになってしまったという


ファミラジも1日から新しい週になりました。
このところずっと飲み会グループがいて、あまりにも聞こえなかったのでほかにうつそうかと思ってたんですが、
昨日は、なぜか全然来なくて静かだったんです。
嘘みたいな日でした。

【ファミラジ 12/1~】
★河合&塚田&戸塚(第7週目)

:00~ OPトーク (♪インザネームにのせて)


いつもの挨拶があり
河合「さあ、河合、塚田、橋本の3人でお送りしますが、もう12月になりましたよ!」
橋本「嬉しいですね~」
塚田「そうだねー」
河合「今、はっしー、嬉しいって言ってたけど嬉しい?12月?」
橋本「いや~また、このメンバーでいれる」
河合「あ~そっちね」
塚田「あ~そっちか」
橋本「1周回ってきたから」
河合「そういうことね。あっという間にねーローテーションが進んでいきますけど。
 なんかやり残したこととかありますか?1年間」
塚田「あ~何だろうね」
河合「あるんじゃないですか?」
塚田「1個ねー、2,3年前くらいからねー思ってることがあるんだけど」
河合「それ、毎年思ってるってこと?」
塚田「僕ね、泳げないの。まったく」
河合「存じ上げております」
塚田「だから今年こそは泳ぎたいって、いつも言い聞かしてるんだけど、達成できません」
河合「今年もチャレンジはしてるの?」
塚田「チャレンジは、今年はしました」
河合「どういうチャレンジ?」
塚田「あのね、ジムに行って、スイミングスクール授業うけたりとかね」
河合「まっじ!?」
塚田「うん」
河合「先生に教えてもらうんだ」
塚田「先生に教えてもらう」
河合「どういう年代の人たちと授業を受けるの?」
塚田「40代、50代くらいのお母さん世代の人たちと一緒に授業を受けて」
河合「男の人もいるの?」
塚田「男の人はいない」
河合「じゃあ、主婦のかたたちと一緒に?」
塚田「主婦の方が多い」
河合「泳ぎの練習?クロールとか?」
塚田「そう」
河合「気づかれたりしないの?」
塚田「いや、気づかれないよ」
河合「まじで!?」
塚田「最近思うんだけど、泳ぐときはちゃんとした格好をするの。ゴーグル帽子をかぶったりね」
橋本「わかんないように」
塚田「頭を隠してるから金髪がかくれるんだよね」
橋本「なるほどね」
河合「金髪隠れたらバレなくなっちゃう?!」
塚田「バレない」
河合「ぎゃはははは」
塚田「金髪、筋肉塚ちゃんですだから、筋肉塚ちゃんです」
橋本「そのときはね」
河合「金髪が見えないから」
塚田「筋肉、塚ちゃん。わりと普通だよね」
河合「そうね。やっぱ、3段落ちでいきたいもんね」
塚田「ぬふふ」
河合「がんがんがんとね」
塚田「大丈夫です!ほんとに楽しいです」

橋本「河合さんは、何かあるんですか?やり残したこと」
河合「パソコン壊れたから、パソコン買おうと思ったんだけど」
橋本「前から言ってるよね?それ」
河合「そう」
橋本「3年前くらいから言ってる。ほんと、買ったほうがいいよ」
河合「来年か、この12月のうちに買いに行きたいと思ってる」
橋本「絶対に買おう!」
河合「頑張って叶えたいと思います」
塚田「この番組を通してファミリーマートのことはもちろんですけど、・・・・・(いつもの言葉」

:03~ 曲紹介 「オールカテゴライズ」焚吐

:05~ クリスマスプレゼントトーク

橋本「12月ということで街中がクリスマス一色になってきましたね」
河合「あ~」
塚田「イルミネーションとかね」
橋本「サンタクロースにプレゼントお願いするおうちもたくさんいると思うんですよ~」
河合「はいはいはい」
橋本「どうです?」
河合「プレゼンテーション的な?」
橋本「そうよう~~」
塚田「よう~?!」
河合「ぎゃははは」
塚田「プレゼントでしょ?」
橋本「プレゼント!」
河合「あらかた、もらってましたか?子供時代にプレゼント」
塚田「いい子にしてたからね」
河合「おっ、いい子にしてた?」
塚田「いい子にしてたよ」
河合「ほんとに?」
塚田「そのときだけね」
河合「あっその期間だけ?」
塚田「クリスマスの期間だけは、やっぱりね、お母さんとお父さんにほんとにちゃんということを聞いて、いい子にしてないと、サンタさん来ないから」
橋本「それは確かに子供は言われるよね」
塚田「サンタさんの目をごまかそうと」
河合「親に言われるよね。今もそうじゃない?橋本の時代もいい子にしてないともらえないって」
橋本「そうだね。言われてたね」
河合「今までに一番印象に残ってるプレゼントってある?」
橋本「幼稚園の時に・・サンタさんがくるっていってて。そしたらほんとにサンタさんがいてびっくりして」
河合「初参加?」
橋本「初参加!その年の時にサンタクロースに電話してたから、知りたくて(この辺あやふや)」
河合「ほー」
橋本「居たから、一緒に写真撮ってもらって。
 で、俺がちょっとたまたま足踏んじゃって。
 そしたら、サンタさん『いたっ』って(笑)。おーサンタさん喋るんだ!」
河合「サンタは喋んないと思ってた?」
橋本「そうそうそう。教室に帰ったらプレゼントがドン!と置いてあって」
河合「へぇ~~」
橋本「すげ~嬉しいな~って思って中身を見たら、かるた、文房具セット。すごい嬉しかったです」
河合「すごいね~しかもちゃんと・・・・・すごいよね。クリスマスのプレゼントなのにお正月も視野に入れてるって」
橋本「そうそうそう」
塚田「ははははは」
河合「かるたまで入れちゃってて(笑」
塚田「勉強にもなるからね」
橋本「次の年が小学校だったから」
河合「文房具セット(笑」
橋本「文房具セット、おかしいよね(笑」


:07~ 曲紹介「白い恋人達」桑田佳祐

:10~ CM

:16~ 家族トーク(♪ラブレターにのせて)


橋本「さて、ファミラジということでファミリー家族に関するトークテーマでちょっと話をしましょう」
(なんかちょっとあやうかった橋本節)
河合「いよ~~~」歌舞伎風
橋本「どうですか?家族への贈り物とか、今まで家族に贈ったものだとか親孝行したりだとか」
河合「母親と父親が旅行 行ったりするんですよ。その時、だいたい干物を買ってくるんです」
橋本「なるほどね」
河合「すっげ~買ってくるんだけど、今一緒に住んでない」
橋本「そうね」
河合「干物買ってきても渡すタイミングがなかなか難しいじゃん」
橋本「まあ、確かにね」
河合「だから、いつも貰いそびれる。他に何かありますか?塚田さんは?」
塚田「僕は誕生日プレゼントを母親と妹2人から貰うんだけども、ジャージとか貰ってたの」
河合「毎年?」
塚田「毎年、もらう。あとは、チェックのシャツとか、ジャケット」
河合「すごいね。お母さんから服って、なかなか年齢が大人になっていくと貰えなかったりするじゃん。それなのに買ってきてくれたりするって」
塚田「そうそうそう」
橋本「ねえ塚ちゃん。テーマが家族への贈り物なんだよ、多分。自ら、家族へ贈った話をしてほしかった」
河合「あ~塚田さん的には貰った話じゃない」
塚田「貰った話じゃない!?」
橋本「貰った話はちょっと、、特別な話をしてほしかったな~塚田さんには。最近やっぱりバラエティにもいっぱい出てるから」
塚田「僕は毎日が特別だからね。この日だけが特別だよってのはしない!」
橋本「あの~わかんないから」
河合「ぎゃははははは」
塚田「はっしーは?」
橋本「最近思うのは、いっぱいテレビに出て活躍してるところを見てもらうことかな~なんて」
河合「うわ~きれいだね~」
塚田「なんで?なんかもっとすごいものがあるのかなと思った」
河合「それが欲しかったの?もしかして、塚田さんの話はそれが欲しかったの?」
橋本「そう、俺は、そっちだね」
河合「そうじゃなくてもね、みんなもどこかで安心したりしますからね。みなさんもいろんな物を贈って家族を大事にしてください」

:19~ 曲紹介「Endless love,Empty heart」Anli Pollicino

:21~ CM

:23~ ミニゲーム(♪タイトルメドレーにのせて)


河合「今日のお題は、こちらです。先程、サンタクロースの話が出ましたが、サンタクロースの特徴を一つだけあげるなら何?っていうことで。サンタクロースの特徴、基本的に考えて何でしょうか」
橋本「何って、これはもう」
塚田「もうもう」
河合「はいはい」
塚田「それでは、回答しますよ!“せーの”」
3人「XXXXXXXXXXX」合ってない(笑
河合「あれ?橋本さん?」
橋本「俺、白い髭」
河合「俺も、髭」
塚田「クリスマス!」
橋本「塚田さんは?」
沈黙
橋本「えっ?何?サンタクロースの特徴でしょ?」
河合「クリスマス?って」
塚田「クリスマスにやって来る!」自信満々
河合「いや、特徴・・・」
橋本「特徴だよ!?」
河合「塚ちゃんの特徴何?A.B.C-Zって言わない」
橋本「調子よかったのにね~前回なんか塚ちゃん、全問正解」

河合「全然ダメじゃん。顔色 悪いし」笑
橋本「なんか、おかしいね」
河合「どっちも間違ってるっていうかクリスマス・・・・」
塚田「問題の意味をはき違えちゃったね」
河合「そうね、続けていきましょう」
塚田「はい・・・買い物中のあなたは、」
橋本「テンションあげろよ!(笑」
塚田「(声が大きくなる)お買い物中の皆さん、同じ回答していただけたでしょうか?これからも気持ちを合わせられるように頑張っていきますのでよろしくお願いします」

:25~ 曲紹介「粉雪」レミオロメン

:27~ CM

:32~ ♪メクルメクにのせてトーク


塚田「そういえば、あっという間に12月ですね」
河合「はいはい」
橋本「まじで」
河合「なんかありますか?近況で3人でもいいし5人でもいいんだけど、先輩後輩でご飯食べに行ったとかそういうエピソード的なものっていうの何かあったら」
塚田「キスマイフット2の北山宏光と二階堂高嗣と一緒にご飯食べた」
河合「何食べた?」
塚田「お肉!」
河合「やっぱ、お肉」
塚田「お肉のフルコースがあるんだけど」
河合「へ~それはお肉専門店?」
塚田「そう、専門店なの」
河合「どんな話すんの?その3人で」
塚田「昔話」
河合「あ~なるほどね。キスマイとABCでねジュニア時代一緒にやってた」
塚田「一緒にやってて、それでコンサート一緒にやったり」
橋本「河合さんは、最近の近況」
河合「最近あの~ひそかにですね~河合と愉快な仲間たちという会が開くことがやっとできて、僕のことを好いてくれてる崇拝してくれるジュニアとか後輩を」
塚田「何人くらいいるの?」
河合「今のところ9人くらい」
橋本「え~そんなにいたの?」
塚田「え~そんなに河合のこと崇拝してんの?」
河合「ぎゃははは。いるんだよ。楽しかったよ。なんかいろんな悩みがあるんだって。僕はMCやりたいんですけどどうしたらいいんですかとか、・・・・・」
橋本「いいじゃん、そいうい仕事のこと話が出来るのって」
塚田「それは、後輩からでも刺激うけるよね」
河合「ね~」

:34~ 「カラフル Eyes」Sexy Zone

:36~ トーク


河合「さて、2015年も残りわずかとなりました。クリスマスケーキ、年賀状など年末年始の準備を考える時期になりました」
塚田「そうだね」
河合「前回クリスマスケーキの話をしたけど、ケーキ以外で食べるものといえば何か思い浮かびますか?」
塚田「やっぱ、チキンだね」
河合「いろんなところで売ってるじゃないっすか、クリスマス期間中に。外で売ってたりしますけど、やっぱりファミマと言ったらプレミアムチキン」
塚田「うん」
橋本「プレミアムチキンだね~」
河合「これね、あの買わないで、やっぱバカに出来ないです」
塚田「そりゃそうだよ」
河合「プレミアムってついてるくらいですから。年がら年中食べれるわけですけど」
橋本「うんうん」
河合「しかも若い学生さんとか、冬のパーティとかになら お手頃に値段も買いやすいから、すごいぴったりの商品になってると。中学生でも全然買えるから」
塚田「いいね~中学生同士の仲間が集まってね。ファミチキとかでね」
河合「ファミチキでクリスマス。いいんじゃないですか」
プレミアムチキンの宣伝をしてます。

:37~ 曲紹介「Moonlight walker」A.B.C-Z
河合「まだ、流してくれてます」
塚田「う~ん!でもこの曲は、ほんとにこう年末年始に落ち着きたいな~って思ってる人たちには、ピッタリだと思います」
河合「うん、そうね~クリスマスに聞いてもいいんじゃない?!」
橋本「確かに」
何かいってるが聞き取れず
塚田「クリスマスパーティ」
橋本「ぴったりだよ」
河合「こんな時のための1曲になってます」
橋本河合「はい」
塚田「それでは聞いてください。A.B.C-Zで『Moonlight walker』」

:38~ 「Moonlight walker」

:40~ A.B.C-Zからお知らせ


橋本「お届けしましたのは、A.B.C-ZでMoonlight walkerでした。ここでA.B.C-Zからお知らせです」
河合「はい。来年になるんですが、舞台が橋本河合がコインロッカー・ベイビーズ。6月くらいですかね、伝えていきますか?」
橋本「はい。これはもう伝えていきましょう」
河合「いろいろなんか、結構激しい役なので、頑張ります。あと、とっつーが舞台も決まってたりしますから。あとは、ジャニーズワールドもあったりしますから、是非楽しみにしていてください」
橋本塚田「はい」
河合「さて、今回のファミラジいかがでしたか?」
橋本「いや~楽しいね~楽しいよ~」
河合「ずっと楽しかった?」
橋本「もちろん!ずっと楽しいですよ~~いいですね、この3人いいな~って思います」
河合「あ~そうですか!?」
橋本「はい。その五関くんの聞いてたんですけど、ちょぬるいなって」
河合「ぎゃはは。五関さん、喋り省エネなんで(笑」
橋本「でもなんか、すーって感じの」
河合「大人な感じで。でもいいよね、楽しめますよね!?グループの中でもまた違った3人でトークっていうことですけど。
 塚ちゃんは、どうでしたか?」
塚田「そうやっぱり、クリスマスのこととか、家族のこと話すと、ほんとに改めて思うことがあるね」
河合「このラジオを通して知るって」
塚田「あるねー」
河合「なかなかプライベートで家族のこととか話なんかしないもんね」
塚田「しないねー」
河合「普段、話せないことを話せる場所」
橋本「そういうことですね」
河合「なんかこれ、すごく長くやっていきたいですよね。来年もですね」
塚田「それに、いい子にしてたらもしかしたらサンタさんがプレゼントしてくれるかもよ」
橋本「よっしゃ」
河合「来年、いい子にしてよー」
橋本「うーん(笑」
塚田「皆さん、引き続きファミリーマートでのお買い物をお楽しみください。
 本日のファミラジお相手は、塚田僚一と」
橋本「橋本良亮と」
河合「河合郁人でした。またね~」
橋本「ばいばい~」
塚田「ばいばーい」






拍手コメレスです
>鍵コメTさん
デビューしたといってもその後のお仕事については差があるよね。
昔話はお互いに一緒に仕事してきた時間も多いのは事実だし、話は弾むんだろうね~
でも同じ事務所だし悔しい気持ちは全然ないことはないだろうけど、励みにもなるんじゃないかな。
まあ、えび以外(主にキスマイ)番組ほとんど見ない私にとっては感じないってこともあるのかも。
これで同じ場所での仕事が多くなってくるとやきもきするんだろうな(笑


拍手ありがとうございますとっても嬉しいです
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME